61336 normal 1496152954 9135194264 80a69501a7 b

【実践編-2】raspberry piをつかってシンガポールのMaker Faireにプロトタイプを出展しよう。もくもく作業

2017-06-12(月)20:00 - 22:00

MPS Atelier

東京都豊島区南池袋 3−18−35 OK ビル 2F 201

Hiroki Shimada 斉藤 博文 Watabo- + 1人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

500円 会場払い
部屋を借りて間もないのでビルの表札に名前は出ていません(会場は一部内装工事中 (DIY))が、エレベーターで2Fに上がってすぐ右手の部屋になりますので、気軽にお入りください。

MPSは、「みんなでわいわいソフトウェア作りながら技術を磨いて実績を作ろう!」をコンセプトに活動してきました。プログラミング玄人も初心者もみんなで協力して作品作りを行い、できあがった作品は共同制作のオープンソース・ソフトウェアとして、世の中に出します。
そして昨年より、モノ作りにも取り組んでいます。

これまでにメンバーのみんなで、東京メトロオープンデータコンテストへの出展や、企業研修講師、公益ファンドからの資金援助獲得、メーカーフェア深セン(中国)、ムンバイ(インド)への出展など行ってきました。現在は、池袋、世田谷、横浜で各拠点のリーダーを中心に活動しています。

概要

MPSではこのイベントを通じて、raspberry piと画像認識を使った人の寝落ちを防ぐ機器neochi-solverを一緒に発展させて行きたいと思っています。

このneochi-solverは2016年のメーカーフェア深セン(中国)
2017年のインド最大のMakeイベントムンバイ(インド)MakerMela
で実際に出展してきた作品です。これを発展させて7月のシンガポールのMakerFaireへ出展します。

今回はraspberry piをつかってシンガポールのMaker Faireにプロトタイプを出展しよう 【企画編】【実践編】raspberry piをつかってシンガポールのMaker Faireにプロトタイプを出展しよう。もくもく作業の続編となります。

neochi-solverに実装する、

  • raspberry pi をコントロールするスマホアプリ
  • raspberry pi へ画像認識プログラム
  • raspberry pi を利用したデバイスコントロール

の実装にわかれて、もくもく各自興味のあることに手を動かすイベントです。

主催者もraspberry piについては専門家ではありませんので、できる限り手伝いますが、参加するみなさんで助け合いすすめていくようお願いいたします。

それぞれの興味のあることに応じて、下記を参考に準備をお願いします。

必要な準備

  • raspberry pi2以上のラズパイ本体一式(ACアダプタ、ケーブル類など)

  • Raspbianをダウンロードして解凍したmicro SDカード 16GB以上
    利用するOSである、Raspbianは公式の「Download Raspbian for Raspberry Pi」からダウンロード出来ます。
    公式は遅いので日本ミラーからダウンロードするのがオススメらしいです。

Lite版:(http://ftp.jaist.ac.jp/pub/raspberrypi/raspbian_lite/images/)
通常版:(http://ftp.jaist.ac.jp/pub/raspberrypi/raspbian/images/)

  • PC本体
  • PCと接続するクロスケーブル
  • 直接ラズパイを操作したい人は、HDMIディスプレイ、USBキーボード、USBマウス

参考
(https://jyn.jp/raspberrypi3-getting-started/)
(https://jyn.jp/raspbian-setup/)

上記セットアップ済のラズパイに加えて、PC,ラズパイともに

  • python3.5以上のインストール
  • OPENCVのインストール
  • ラズパイ用のカメラ
  • ラズパイ用のUSBマイク
  • 実際にモノを操作したい人は、IRセンサー、リモコン、IRLEDライトなどご自由にお持ちください。

◆ご同意いただきたい点とお願い

講義風景を写真にとって、MPSのホームページなどに載せる場合があります。
動画や写真に顔が写ることがNGの方は、必ず講義開始前に、必ずMPSメンバーへお申し出ください。
お申し出がない場合はとくに問題ないと判断いたします。ご協力お願い致します。

また、他人が不快な思いをするような行為をする方や、ものを雑に扱う方など、主催者が不適切であると判断した場合には、速やかにご退室いただきます。

よろしくお願いします!


MPS とは

MPS は、メンバ一人一人が「主体的」に「世の中の役に立つソフトウェア開発プロジェクト」を提案し、「リーダーとなる機会を持つことのできる環境」を作ることを目的として 2014年5月24日 に設立されました。Python を中心としてプログラミングの基礎や画像処理など幅広いテーマでの勉強会の開催や、プログラミングコンテストへの応募、IT企業でのプログラミング研修講師などを行っています。

詳しくは下記 Web サイトを御覧ください!
Morning Project Samurai

コミュニティについて
Morning Project Samurai

Morning Project Samurai

Morning Project Samurai は、下記の4つを目標として活動する団体です! (1) リーダシップ、メンターシップ、プログラミングのスキルを、ソフトウェア開発プロジェクトを通して実践的に身につける (2) プロジェクトの達成を通じて、社会にアピールできる実績を作る (3) プロジェクトの運営を通じて、信頼できる新しい仲間を作る (4) だらだらしがちな休日の朝を有意義に過ご...

コミュニティに参加